企業存続のための賃金制度について

赤津雅彦の賃金相談Q&A

赤津先生は、同志社大学の先輩でもあり、日頃から親しくさせていただいています。赤津先生の賃金制度の考えは、従来の積み上げ型賃金体系からの脱却を図る「DKモデル(R)」として、賃金体系の導入の指導で定評があります。 小林新治・事務所では、賃金実務担当者からの質問に懇切に答えていくため、赤津先生とコラボレーションを組みながら、賃金問題解決や年功運用からいかに成果主義による賃金制度へ改革していくかなどのをアドバイスを行なっています。経営の幅広い視点から経営者とご一緒に解決策を探っていきたいと考えています。