セミナー

助成金とは、

助成金は、国とかの公的機関が配っている「(原則として)返さなくてもよい資金」なのです。

  • 主に厚生労働省が実施しています。賃金を補助したりや人材教育のお金を補 助したりといった形で支給されます。創業によって働く場が新らしく作られるのをすすめるため の「雇用創出助成金」や、人材教育のための研修費用を補助するための「能力開発給付金」などがあります。

社会保険労務士では、厚生労働省の扱う助成金について、 書類作成や申請等をお手伝いします。 厚生労働省の扱う助成金(雇用保険での助成金)は、「失業の予防」を目的にしたものばかりです。

  • 本当なら解雇や退職させる所なのを、解雇・退職させずにがんばる場合
  • 就職が難しい条件の人を、雇い入れた場合
  • 新しい仕事(=雇用の場)を作り出す場合
  • 教育訓練などで、従業員の仕事の幅が広がった場合

この様な場合に、失業者を減らし、失業者になるかも知れない人を減らした、と言う事となり、助成金の対象となって来ます。 国が補助金・助成金と言う形で企業を支援すれば、企業がより、この様な行動が取りやすくなるのではないかと言う事で、助成金が支給されているのです。